まいど! 赤衛門です(^^)/


そういえば、Jabra CLIPPER、買われた方いらっしゃいますか?

わたくしのJabra CLIPPERは最近の活躍場所もツーリングの時ですが、電池の持ちはかなりいい方だと思います。製品情報に書いてある『通話時間6時間、待ち受け8日間」は伊達じゃありません。ほとんど充電した記憶がない割には、音楽をしっかり聴くことができます。(買って、一度充電してから充電せずに、本日までまる1ヶ月、使用していない時はもちろん電源を切っていますが。)

音質に関しては一応ステレオと謳っているので、悪くはありません。しかし、こと音楽好きには若干の期待外れ感は否めません。ただ、ツーリングに的を絞れば、好きな音楽を聴きながら、ツーリング先の景色に見とれ、電話の取りこぼしがない、というのは大きいです。(しかし、SoftBankですから電波的な問題が大きいですが・・・)
あと、買った人はお分かりかと思いますが、案外とBluetoothの許容範囲が狭い。製品情報には約10mまでは許容範囲と書いてましたが、ヒップバックにiPhoneを入れておくと音が途切れるときがありますが、ジャケットの内胸ポケットに入れておけば普通に聴けますから特に大きな問題ではありません。

jabraclipper
(Jabra CLIPPER)

しかし、不満を感じてしまうのは曲を飛ばすことができないところ。曲を飛ばすと言えば、iPhone自体を左右に振って曲を飛ばすやり方がありますが、電車に乗っているなどあまり動きがない時ならまだしも、歩いている時なら振動で勝手に曲が飛ぶこともあります。ましてやバイクに乗って・・・など、曲を飛ばす対策としては程遠いものです。

また、先日のツーリング時、初めて走行中に電話着信がありましたが、電話の声が遠すぎて走ったままでは会話が成り立たず。再度かけ直すと言い電話を切りました。「あんまり意味がないなぁ」と思ったものです。もっとも、iPhoneには音楽のボリュームと電話会話中のボリュームは設定が異なります。家に帰って確認すると半分くらいのボリュームでした。フルボリュームにすれば走行中でも上手く話ができるかもしれません。次回、検討してみますが、あまり音が大きいようでは事故にもなりかねませんから、安全面を考えれば着信があれば一度停車して会話をする心の余裕が欲しいものです。便利さを追求して事故をしてしまっては、全く意味がありません・・・。

わたくしは基本的に、音楽好きのバイク乗りの意見としてインプレしております。
Jabra CLIPPERの購入を検討されている方もいらっしゃるでしょうから少しでも参考になれば幸いです。

今回はこのくらいで。

赤衛門でした(^^)/

ちゃんちゃんヽ(^0^)ノ