まいど! 赤衛門です(^^)/

突然ですが、わたくしの愛車、デイトナ675が壊れました(T_T)アヒィー!
な、なんちゅうことが・・・・・・(×_×)
あの、こけたわけじゃ、ないんですよ、念のため。
朝、気持ちよく愛車で会社に向かっていると、まぁ、
信号に、引っかかります、当然ですが。
4速まで上げたバイクのギアを下げようとクラッチを切り、
左足を踏み込んだら、『あれ?軽っ、ん?』ギアが下がらない。
何度やっても結果は同じ。4速のまま信号で止まり、そこでも
一生懸命、ギアを落とすためにガチャガチャ、ガチャガチャと。
何の変化もないまま、信号が青に変わり・・・。
『マジっ!4速発進!!?』
やりましたよぉ〜4速発進(>_<)ゞ
動くもんですねぇ、必死にやれば。
その後も、ギアが下がったり下がらなかったり、しばらくすると
急に動きが良くなって、元に戻った。なんなんだろ?
仕事が終わって気分を入れ替えて跨がった愛車。
朝同様、気持ちよく走り出したはいいが、またまたギアが下がらず。
たまらなく、トライアンフ広島へ。

tori_hiroshima

「どないなってんの?ギアがさがらへんのやけど!
      ボソ(4速発進もしたっちゅうねん)」
「調べてみます。」
・・・・・・・・・・・・そして次の日。

「どうなん?なおった?」
「いや、これは前例のあるクレームの一つで、しばらく預からせていただくことになります。」
「あ、そう。で、いつまで?」
「そうですねぇ。部品が届くのに1〜2週間ほどかかりますので・・・。」
「はぁ?(屮゚Д゚)屮 なんでそんなにかかるの?」
「イギリス本国にしか部品がないんですよ。」
「なにぃ〜〜〜!(。^。)コケ!」
「すみませんねぇ。」

と、まぁ、こんな具合で愛車は入院。
代車の原チャを乗り回す羽目になりました。
仕方がないですが、非常に残念です!(だいぶ乗れてきたのに)
以下が、故障原因となる部分の写真です。

doc_in2
 バラバラにされた愛車のギアボックス。

doc_in4
 原因のギアを切り替えるためのシャフト。

doc_in3
 普段見ることがないので記念撮影。

doc_in5
 こいつが原因です。もともとここの部分が弱いものが混ざっていたらしいです。

愛車買って、約3ヶ月です。
いくら、わたくしが下手くそでも流石に3ヶ月でここまで削れないそうで。
決してわたくしのクラッチワークが悪いわけではないのですよ!
あくまで、クレームの一つなんですから!

旗色が悪くなる前に撤収しまぁ〜〜〜す(^^)/

ちゃんちゃんヽ(^0^)ノ