まいど! 赤衛門です(^^)/

いやぁ〜〜〜、びっくりしましたねぇ〜\(◎o◎)/
時代の移ろいを感じる出来事でした。

1990年国内第1号店としてオープンした
HMVフラッグシップストア・HMV渋谷店が
22日に閉店。20年間の歴史に幕を下ろしました。
わたくしもどちらかと言いますとレコードより
いや、完全にCDの世代。HMVやタワーレコードといった
CD販売店にはお世話になったものの一人。
たしかに最近はほとんどCDを買うことがなかった。
携帯の着うたの配信くらいからでしょうか、
インターネットの普及などによりダウンロードで
手軽に気に入った音楽がすぐに手に入る。
ラジカセやコンポなども家にない時代になってますよね。
(我が家にもありません。PCとiPhoneがあるのみ。)

hmv_image
(MNS産経ニュース参照)
寂しい寂しいとばかりも言ってはいられないのです。
時代は移り変わっていくもの。じゃないと、
今後の発展も発見も発明も無くなってしまう。(と、思う。)
前に進むための変革期に今立っているのでしょうねぇ。

しかし、だからといってCD自体が完全になくなるとは言えない。
レコードしかり、ちょっと前のデジカメ普及によるカメラしかり。
ちゃんと残っていくものだと思うのです!
現にタワーレコードは店舗数を伸ばしていると聞きます。
暗い方向に思考が傾きすぎているのは
やはり景気の影響なのでしょうねぇ(>_<)ゞ
いかん、いかん。

音楽業界に起きたイノベーション!
ネット音楽の波がうねりをあげてきてます!
イノベーションって大事なんですよぉ。)
ま、厳しい時期は景気もCD業界も
しばらくは続くかもしれませんが
夜明けのこない夜はない!
日はまた昇る! のですヽ(^0^)ノ
振り返っていては何もはじまらない!

前に進むのみ!

気合いだぁ〜〜〜〜!!!

赤衛門の独り言、でした。

ちゃんちゃん(^^)/