各メディアで報道されている通り、広島県では大雨による影響、被害が多発しました。

今日の13時頃、弊社の前を流れる一級河川 太田川。

太田川の増水
















前日に撮った写真と比較すれば一目瞭然。かなりの増水です。


太田川の川霧
















一見して増水したように見えるのは「川霧」。

写真中央に見えるのが大芝水門。丁度この辺は広島平野を形成する三角州の頂点に当る場所であり、市中心部に流れ込む6本の河川と太田川放水路の分岐する地点でもあります。右手に流れるのが太田川放水路。大芝水門を超えて画面奥方向に流れるのが旧太田川(通称 本川)。

台風などの増水時は大芝水門を閉め、放水路側の祇園水門を解放するのですが、午前中には大芝水門側もオーバーフローしていた模様。段々と勢いを増しているように思える濁流からは泥の臭いが漂ってきます。

弊社近辺では増水の被害は全くありませんでしたが、徒歩20分の位置にあるJR可部線 安芸長束駅周辺では近隣を流れる新安川が増水し、床下浸水などの被害が出たようです。「長束駅の近くでは膝下まで浸かりましたよ。」とは弊社を訪れる配達員さんの言。

夕方まで多くの交通機関でダイヤが乱れましたが、現在は多くが回復。しかし、明日にかけて天候は予断を許さない状況が続きます。

天候、周辺の状況にはくれぐれも御注意ください。