昨日まで福岡市 福岡市民会館で開催されておりました九州インポートオーディオフェアが盛況のうちに終了いたしました。

平日にも関わらず多数の方々に御来場いただきましたことに感謝申し上げます。

弊社所有のDigidesign ProTools HDを中心に据えたシステムを持ち込んでいたこともあり、弊社サイトでも紹介しているデモ楽曲を再生し、エアーケーブルを使用した場合の変化を多くの方に体験いただきました。

電源ケーブルでの「変化」というものをあまり体験したことのない方々は「電源だけの変化ですか?」、すでに電源での変化をご存じの方も「これはイイ!」と納得いただいた様子。

すでにエアーケーブルを使用されているオペレーターさん、これからデモしたいと仰るオペレーターさんが弊社ブース前で実際の使用感などをお伝えいただきました。(仙台からお見えになっていたメイサウンド 梅内さん、山形からお見えになっていたサウンドカーム 星さん、田谷さん、改めて感謝申し上げます。)

プロオーディオ畑の方はもちろん、オーディオファイルの方々も多数弊社ブースを訪問いただき、「もうエアーケーブル使ってるよ!」という声や、非常に熱のこもった質問も多く頂戴しました。

また、オーディオファイルの方々も普段はなかなか接することのできないステージ音響の「裏側」も覗いていただけたのではないかと思います。

全体を通して、弊社としましても非常に充実した出展とさせていただくことができました。

お越しいただいた皆様方に改めて御礼申し上げます。


P.S.
また、26日の搬入日には、ProTools上でWavesのプラグインが使えないというトラブルが発生したのですが、同じくフェアに出展していたAVID/Digidesignの宮村さん、ポールさんに迅速に対処いただき、開催当日は無事に稼働することができました。

協力いただいた出展各社様、主催者様
この場を借りまして改めて御礼申し上げます。