兵庫県芦屋市のStudio8さんの新スタジオ設置に関わる電気工事を手がけさせていただいておりましたが12月3日、ほぼ全ての工事を終えることができました。

まずは12月3日、引込線工事の様子からStudio8引き込み工事
兵庫 芦屋は当然、関西電力管内ですので引込線工事を手がけるのはきんでんさん(弊社も地元広島では大変お世話になっております)

この日は引込線、幹線の接続が完了。
「オーディオ電源」としての最終的な仕上げには欠かせない幹線、スタジオ電源回路のエージングを開始しました。

日が変わって12月5日。
各所の仕上げを行います。
これでほぼ完成。

Studio8 新スタジオ


暫し試聴を行います。
低音の出方、締まり具合はこの時点でも文句なしですが、高域が若干キツイのか堅めの出音。ただ、これはエージングが進めば解消されるでしょう。

様々なジャンルのCDを鳴らしてみましたが、印象的だったのがレディー・ガガのザ・モンスター
非常に気持ちの良いブリブリの低音に上物、ヴォーカルが乗る様、それを遺憾なく引き出すエアーケーブル ストラクチャー+オーディオ電源工事といったところ。

後日、1週間ほどしてStudio8 木下様から連絡が入り
「奥津さん、びっくりした!さらに良くなり、もう文句なしですよ!」
と、喜びの報告をいただきました。

エアーケーブルを屋内配線に全面採用したスタジオの本格稼働です!

施工をてがけさせていただいた弊社としましても、これ以上の喜びはございません。

これからも「お客様に満足していただける工事、製品づくり」をモットーに社業に邁進して参りたいと思います。

工事を御指名いただきましたStuio8さん、ありがとうございました。