トニー・マセラティ、ミキシングについて語る
Part 3です。