奥津電工Blog

ひょんなことから、某著名レコーディングエンジニアと知り合い、深遠なオーディオの世界に
足を踏み入れてしまいまった元電気工事屋です。 AirCable / エアーケーブルの製造を手がけております。

ESOTERIC 7N-PC9100 MEXCEL

    プロユーザーにはTASCAMで知られるTEAC
    ハイエンドオーディオブランドESOTERIC
    社内カンパニーという位置付けからも、
    同社の気合度が伺える。

    そのESOTERICから、ハイエンドな電源ケーブル
    7N-PC9100 MEXCELが発売された。

    三菱電線工業の技術が主として導入されている点が
    フォーカスされている。

    このケーブルの実力は聴いていないので判断はしかねるが、
    値段相応の実力は発揮できるのか気にはなる。

    実は当社。かなり前に三菱電線に「エアケーブル」の
    試作を依頼したことがある。
    ただ、そのときは上の稟議が降りないという大企業では
    よくある回答だった。(担当者は興味をもってくれたが)
    こちらの「三菱のCVは音がいいですよ。」という指摘に、
    「当社の通常品が良いということを見出していただき
    ありがとうございます。導体の高純度化等も検討します。」
    という回答だった。

    数年を経て、三菱の動きが姿を現した。
    ESOTERICという大企業同士の提携で実利があると
    踏んだのだろう。

    各社、試作依頼をしてみたが、ウチのような零細を大企業は
    あまり相手にしないというのが実感。
    そんな中で唯一、検討し、試作→実用化段階まで繋げてくれた
    大雄電線。感謝です。



    姫神 in MORIFES5

      広島県廿日市市にてMORIFES 2006が開催され、
      16、17日で開催される、初日に姫神が出演した。

      広島には、年始めの庄原でのライブ以来、
      広島市近郊となると、昨年10月のアステールプラザ
      での公演以来。

      台風の接近に伴ない、天候は週末にかけて下り坂。
      15日のリハーサル直前から雨が降り始め、
      翌日の天候が心配されたが、大きなテント(?)が
      架設されていたこともあり、その辺の不都合は
      感じなかった。


      今回、家族での初ライブとなった。
      2歳の下の子はもちろん、5歳の上の子も初体験。
      (しまじろうコンサートはあるけど)
      で、上の子は初体験の大音量にちょっと引き気味(笑)
      (これじゃ、HM/HRには連れて行けないな・・・)
      妻は姫神の音楽を堪能した様子。
      「一度、生で聴いたらいいよ。」と勧めていたので
      納得した様子。
      音のコントロールには苦労されているようだったが、
      限られた条件でのベストではなかろうか。



      15日は大変お世話になりました。
      姫神、スタッフの皆さん。
      ありがとうございました。

      X-MEN4

        テレビの2週連続放送に、まんまとハマリ、
        X-MENファイナルディジジョンを観に行った。

        前作で含みを残してあったので、ジーンの復活は
        予想できたが、そこから先の展開は・・・
        見てのお楽しみということで。
        一つ、アドバイスをしておくと、「最後まで観ること」
        エンドロールが始まったからといって帰ってはならない。

        5歳の娘を連れて観に行ったので、字幕版しか上映して
        いない、THX認証の箱は諦め。(近所のTOHOシネマズ緑井)
        ホームシアターもいいが、やはり映画館はいい。
        数年前はDolbyDigital対応の箱が少ないと言われていたが、
        最近のシネコンでは当然の如く対応しているようだ。
        スピーカーはJBL。言わずと知れたオーディオ界の雄。
        全米のシアターでもシェアはNo.1。

        コマーシャル・オーディオという言葉をご存知だろうか。
        今、音響業界は設備音響向けに「いい音」を提供しようと
        している。設備音響というと、学校、企業の館内放送と
        思って差し支えない。これらは、非常放送の性格も強く、
        音質よりもコストパフォーマンスが重視されてきた経緯が
        ある。そこへ「いい音」を提供する訳である。

        音(BGMなど)の悪い店舗には行きたくないという回答が
        7割を超えたというアンケート結果があるそうだ。
        これは、集客効果を考えた場合、大きな問題である。
        映画館などに限ったことではなく、音響効果は再考すべき
        課題なのかもしれない。

        電線盗難

          やはりと言うか、電線盗難のニュースが世間を賑わしている。
          ここ暫くの電線価格の上昇は異常とも思える。
          上がり続ける銅ベース。
          非鉄金属各社は空前の利益を計上したと新聞の記事に出ていた。
          原油価格高騰もそうだが、大きな要因として挙げられるのは
          投機筋。いわゆるヘッジファンドと呼ばれる人間達だ。

          その矛先が、銅をはじめとする非鉄金属に向いた訳である。

          その影響で活況を呈しているのがスクラップ市場である。
          銅が安い時期は細い線、弱電線などは銅が少ないため、なかなか引き取ってくれないが、
          最近はそのような「クズ線」でも、いい値段で引き取ってくれる。

          年配の職人さんに、「昨日、引いた幹線ケーブルが無くなっていたことがあった。」
          という話を聞いたことがある。銅が高価だった時代の昔話程度でしか聞いていなかった。
          が、今、それと同じことが起きている。

          顧客に見積を提出しても、なかなか納得してもらえなかったのだが、
          ニュースで報道され、社会問題にまでなってしまった今なら、
          理解は得られるだろう。

          HP、Blog開設3

            この度、Webサイトを開設しました。
            http://www.okutsu.co.jp
            それに併せ、Blogも開設しました。

            HPのコンテンツも充実させていくとともに、
            Blogへも記事、雑感など、書いていこうと思います。

            今後とも宜しくお願いします。
            Categories
            • ライブドアブログ